外国為替証拠金取引の魅力の一つに、スワップが毎日受け取れるということがあります。売買で利益をあげるのではなく、スワップ自体を目的にして取引をする投資家もいるそうです。


しかし、スワップばかりに注目していると、大きく儲けるチャンスを逃してしまうおそれがあります。


具体的な例で見ていきましょう。Aさんは110円で10万米ドル購入して 、同じ110円で売却する取引をしました。Aさんは「同じ金額で売買しても為替差益は発生しないけど、その間のスワップはもらえる」と考えていました。確かに、Aさんの考えは間違いではありません。スワップは日額が設定されているため、ポジションを持っていれば毎日スワップを受け取ることは可能です。


しかし、スワップのことばかりを考えていると、外国為替証拠金取引をしているのに外貨預金をしているかのような考え方になってしまいます。それでは、せっかく利益が出るチャンスが来ても、売却の決断が必要できないかもしれません。
好きな時に売買ができるということが、外国為替証拠金取引の最大の魅力であり、メリットでもあるとおもいます。このメリットを忘れてしまうと、儲ける絶好のチャンスを逃してしまうでしょう。外国為替証拠金取引をする際はスワップを目的にしないよう注意しましょう。スワップはあくまでごほうびであり、メインは為替差益を得ることです。基本的なことかもしれませんが、しっかりと利益を得るためには大切なことですので覚えておきましょう。